So-net無料ブログ作成
検索選択

稲葉さんソロライブ [音楽]

Koshi inaba LIVE 2014 ~ en ball ~ 品川ステラボール

20日(金)の公演に行ってきました。

今回のツアーは、6月5日から20日まで 10公演、品川のライブハウス「ステラボール」で
行われました。
ライブハウスということで、席数が少なく、絶対とれるわけないから、
より数の少ない2階席にしてみようと
(ファンクラブで)申し込んで、運よく、当選したのでした\(*´▽`*)/

(1階はスタンディングで、自分は背が低いので・・・)

ステージの全体、各メンバー、稲葉さん、よく見えて、快適でした♪
稲葉さん、細いな~!と思った。

アルバム「singing bird」収録曲中心 23曲も歌ってくださいました。

写真は、会場入り口です。

1403434787257_s.jpg

サポートメンバーは、

・ 大島こうすけ(Keyboards)]
・ Corey McCormicki(Bass)
・ Duran(Guitar)
・ SATOKO(Drums)
・ JUON(Guitar)

話しがそれますが、
この中のギターのJUONさん、お母さんはりりぃさん で、
私、何十年も前になりますが、中学か高校の頃、りりぃさんのライブ観に行ってました。

その時の、前座のバンドが「哀愁のヨーロッパ」を演奏していたことを
よく覚えています(笑)

ここの会場は、駅からも近いし、とても素敵なところでした。

稲葉さんの歌を堪能してシアワセな2時間半をすごしました\(*´▽`*)/

クマポンと感想・・・、あそこはこうだった、ここはどうたった・・・
(主にサポートメンバーについてですね)を言いながら、帰ってきました。

もちろん、クマポンが気になった部分が、私には気にならなかったり、
またその逆もあったり、
また、二人とも、そう思うところもあったり、いろいろですが、
素直な感想を言い合えるところも、嬉しいことですね。


SET LIST

01.ジミーの朝
02.THE RACE
03.CHAIN
04.Wonderland
05.arizona
06.Touch
07.横恋慕
08.Golden Road
09.眠れないのは誰のせい
10.正面衝突
11.泣きながら
12.遠くまで
13.ルート53
14.Stay Free
15.念書
16.孤独のススメ
17.Bicycle Girl
18.Cross creek
19.マイミライ
20.Oh my love

encore

21.波
22.友よ
23.Okay


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR「WILLPOLIS」日本武道館 [音楽]

2013年10月28日(火)
BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR「WILLPOLIS」日本武道館に
行ってきました。

ツアートラックです。

DSC_1149.JPG

武道館正面。

DSC_1151.JPG

ベストのCDに入っていた先行予約で、
運よく、1階スタンドがとれて、良かったです^^

ツアーグッズは、長蛇の列だろうと、あきらめていて、、
開場時間すぎに着いたのですが、並ばずに買うことができました。
(バッグとグレーのTシャツは売り切れでした)

クマポンは、学校から来るというので、間に合わない可能性があり、
それでも、2,3曲目のうちに入れればいいね・・・と話して、
チケットもそれぞれ持って行きました。
が、開演少し前に着席できて良かったです。

開演直前に流れる曲は、DVDにもあるように、ボレロで、
これっていい選曲だと思いました。
気持ちが盛り上がりますよね。
オーケストラのボレロも聴きに行きたいよね~と話していました。

もはやメジャーなバンドですが、
いまだに、ライブハウスのような雰囲気で、MCなどプロっぽくない雰囲気で
とても素敵でした。

その曲その曲で、
走ってる時に通る高校の前の歩道や、
広い基地のフェンスの向こうに見える夕焼けや、
息は持つだろうか・・・と救難信号を心の中で送っていることとか、
クマポンが高校の時の文化祭ライブでやった体育館とか
出てきては、胸がいっぱいになりました。

入り口のところで、ザイロバンドというのをいただいて、
これを腕に装着するのですが、
武道館全体が光に包まれて、本当に綺麗でした。
一体感がありました。

武道館が、ひとつの宇宙のようでした。

「虹を待つ人」のYouTubeにも、これが出てきます。

「青い鳥」の死んだ鳥みたいに、家では光りませんが、
武道館では、みんなと一緒に、光ってました。

本編最後の「supernova」が、CDで聴くより、ずっと心にしみました。
藤原さんの声は、不思議なくらい、心にしみこんできますよね。

とてもシアワセな気持ちになれるライブでした!

アンコールが終わり、外に出て、門が修繕中のため狭くなってて
いつもより渋滞してましたが、地下鉄に降りて、

毎回このパターンですが、新宿の「ねぎし」さんで、「たんとろセット」を
いただいてきました。

もちろんビールで乾杯。

131029_2220~01.jpg

水分控えてたし、飛び跳ねてたから、旨いのなんの。

131029_2221~01.jpg

麦飯ととろろもおいしいし、辛い漬け物もタンによく合います。

クマポンは2回もおかわりしてました<(_ _*)>
(麦飯、おかわり無料なんですよ♪)

いつも閉店ぎりぎりというか、オーダーストップ少し前くらいに
駆け込むのですが、
冷たいお茶、温かいお茶、どちらにしますか?と
お店の方、てきぱきしていて、とても感じがいいです。

タンが乗ってるお皿、うちのと同じなので、親近感あるし(笑)

お土産は、タオル、Tシャツ、リストバンド、キーホルダー。

DSCF7578.JPG

DSCF7579.JPG

この王様、かわいいですよね♪

スタンドでも前の方だったので、
ライブ中、上から降ってきた金のテープを、つかむことができました\(*´▽`*)/

その時はわからなかったのですが、テープにかわいい絵が描いてありました。

DSCF7576.JPG

もっとくしゃくしゃだったので、あて布して、アイロンかけてみました(・・;)

DSCF7573.JPG

DSCF7574.JPG

DSCF7575.JPG

かわいいですね♪

金のテープもザイロバンドも、心の支えになる、宝物。

DSCF7580.JPG

光らないけど、つけて走りたいな。

ライブ中発表があった 新しいアルバムも楽しみです♪

最後にこの日のセットリストです!

1.stage of the ground
2.fire fly
3.虹を待つ人
4.アルエ
5.ゼロ
6.ギルド
7.花の名
8.ダイヤモンド
9.とっておきの唄
10.新曲
11.星の鳥
12.メーデー
13.K
14.車輪の唄
15.天体観測
16.supernova

アンコール
17.真っ赤な空を見ただろうか
18.宇宙飛行士への手紙
19.ガラスのブルース


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

生スロウレイン ~Acidman 武道館ライブ 7/26 [音楽]

念願の・・・
ACIDMAN LIVE TOUR “新世界” 日本武道館、
7月26日(金) 行ってきました~♪

open 17:30 / start 18:30 です。

地下鉄九段下から、お堀の蓮を眺めながら坂を上がり、
武道館には17:30頃到着し、ツアータオルを購入しました。

この季節だと、外が明るくていいですね。

ツアートラックです。

DSC_1120_s.jpg

2枚の写真はクマポン撮影。

DSC_1121_s.jpg


クマポンたちが、コピーしてライブするのは、何度か観ましたが、
本物は初めてです!
チケットがとれてから、本当に楽しみにしていました。

席は、2階スタンド正面(南)で、ステージが良く見えました。

曲が始まりました。スタンドということもあるのか、思ったより
お客さんたちは、おとなしい感じでした。

映像はとても凝っていて、芸術的というか、意味合いがあるというか・・・。

好きな曲が続いて、とてもとても楽しかったです♪
「新世界」のウォーウウォーウウォーウウォーって、歌いながら、
これ心の中で歌いながら、苦しい部分を走り通したり、
坂を上りきったり・・・、と思うと、涙が出てきました。

聴いてると、やっぱり走りたくなる。

次回はアリーナの方が、自由に飛び跳ねられていいかな・・・と思いました。
スタンドはちょっと落ちそうな気がして、怖い(笑)

アンコールでは、携帯の着メロにもしている大好きな「ある証明」と、
これを聴けば、あと1kmがんばれる「Your Song」で、完全燃焼♪
「ある証明」は、クマポンも一番好きな曲だし、よかった。

ダブルアンコールで、最後は、「廻る、巡る、その核へ」でした。
重い曲ですが、Acidmanの魂が凝縮された曲で、
真摯に受け止めて、少しでも日々の生活の中で、できることから始めなくては
と思った次第です。
映像が強く心に残りました。

明日も、(ライブが)あれば行くのにね。
ツアー初日のZepp東京に行けばよかったね。
絶対、来年?もツアーあったら、来ようね。とクマポンと話してました。

帰宅してから、その翌日、翌々日・・・、ずっと耳から離れない曲がありました。

to live」です。よかったら見てみてね^^

これは、初期の頃の曲で、音源を持ってなかったので、ちらっと予習はしてましたが、
聴きこんではいませんでした。
当日会場では、特別にこれ!とは思わなかったのですが、
翌日以降、耳から離れなくて、またYou Tube で観て、はまりました。
削りたて!って感じで、めっちゃかっこいい!
「しね」と歌ってるように聴こえる箇所、
まさか「しね」ではないだろうと思って、歌詞見たら、その通りでした。

でも、植物や動物・・・地球全体に対して、人間の傲慢さへの戒め・・・と、
個人的に思います。

クマポンもギターで耳コピして弾いたり、
たまたま遊びに来ていた、ドラム係の友達も、気に入ったようで、
この曲入れて、またライブをやりたい!みたいな雰囲気になりました♪

みんな就職とかしちゃっても、ぜひ実現させてほしいな。

ライブの帰りは、このお店♪ と決まっているわけではありませんが、
定番になりつつある「ねぎし」で牛タン定食をいただきました。
麦飯、とろろ、おいしいんだよねぇ。
もちろん、よ~く冷えたビールと共に^^


セットリスト

gen to
SUSY
No.6
Swayed
君の正体
ラストコード
Further 夜になる前に
スロウレイン
Can't help fall in love
ALMA
風追い人 前編
風追い人 後編
アルケミスト
FREE STAR
to live
カタストロフ
新世界
白光

アンコール1

ある証明
Your Song

アンコール2
廻る、巡る、その核へ


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第九 [音楽]

メリークリスマス[クリスマス][雪][プレゼント]

毎日寒いですね・・・。

今日は、日ざしが出てるので、大丈夫かなと思い、薄手の長袖で走ったら、
風が冷たい~~~><
やはり、この時期はウィンドブレーカーじゃないとダメですね(・・;)

さて、先日、コンサートに出かけてきました。

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

2012年12月21日(金) 19:00開演
 
会場:サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
読売日本交響楽団
ソプラノ=木下美穂子  メゾ・ソプラノ=林美智子
テノール=小原啓楼   バリトン=与那城敬
合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮=三澤洋史)

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

カラヤン広場のイルミネーションが綺麗でした。

DSC_0117_s.jpg

コートと同じく、中も白いワンピースです。
個人的に、第三楽章のイメージが雲・・・白・・・なので、それに合わせました。

コンサートの前に、「Bubby’s」で、軽い食事をいただきました。

とても素敵な雰囲気の、古き良きアメリカ風なお店でした。

121221_1655~01.jpg

私の頼んだミルクティーです。
銀色のポットにはたっぷりの温めた牛乳が入っています。

クマポンと二人で、ハンバーガーとアップルパイを頼んで
分けていただきました。

121221_1705~01.jpg

分けますか?と聞かれて、ハイと言ったら、半分に切ってきてくださいました。

わ~!こんな美味しいハンバーガー、初めて!
パンはフワフワだし、ハンバーグと野菜のバランスもいいし、
ポテトも、ピクルスも美味しかったです。

私はピクルス大好きなので、いろいろ食べてますが、これほんと美味しかった~。

アップルパイも頼みました。

121221_1658~01.jpg

私が時々作るタイプのアップルパイとは、違う感じで、
これまた、めちゃ美味しかったです。(これも分けました)

コンサートが無くても、このお店にまた来て、食べたいな~~~♪

会場時間になり、ホールに入り2階席に座りました。
生の音楽というか周波数を浴びてるのは、本当に癒されますね。

いつも聴いてる2枚のCDより、テンポ速いな~と思いました。
ティンパニーの音質と、トライアングルの音量がちょっと違和感ありました。
(私の耳がおかしいのでしょう・・・)

が、やはり、スピーカーやイヤホンを通した音ではなく、生の音は本当に素敵です。
ひとつひとつの楽器の音がよく、聴こえて、特に
木管楽器もよく、聴こえてきました。

大好きな3楽章は、ウットリして、ホールの空間を舞い上がっていくような気分でした。

自分には、なくてはならない必要な事・・・例えば食事のように・・・と、感じました。

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」に出てくる動物たちのように、
音楽を浴びて、具合の悪いところが、治るようです。
オーケストラ、合唱の皆様、ありがとうございました<(_ _*)>

このコンサートのテレビ放送があります。(別の日の収録かもしれませんが)

日テレ1 12月29日(土)26:20~27:40

録画予約しておきたいと思います。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

B'z LIVE-GYM 2012 -into Free- EXTRA [音楽]

載せるのが遅くなりましたが・・・、

2012年10月17日(水)武道館
B'z LIVE-GYM 2012 -into Free- EXTRA に、行ってきました。 

121018_2331~01.jpg


今年のツアーは、ペプシとアメリカツアーだけだったので、あきらめていました。

ところが、アメリカツアーのライブが、10月8日(月)ネットで生中継されて、その終了時に
「追加公演決定!」と出て、
詳細は翌日の朝刊・・・ということでした。

この時点では、まだエントリー方法もわからないし、まぁ、どんな方法だったにしても
くじ運悪いので・・・「当たらないだろう」または、電話なら「つながらないに決まってる」
と思っていました。

翌日・・・9日(火)、新聞を見ると、ネットで申し込み→抽選だったので、
「だめもとで」「とりあえず」申し込んでみました。

一般枠の他に、ファンクラブ枠があったので、それで申し込みました。
いちおう、クマポンと2枚です。
転売防止のために、本人認証が厳しく、免許証など持参しなくちゃいけません。
クマポンが行けなくなったら、他の人・・・ってこともできないんですよ。

不思議なことに申し込みをしてみると、なんだか当たりそうな気が
徐々に高まってきました(笑)

終わった後は、新丸ビルの「リゴレット」で軽く食べて帰ろう♪ なんて話になりました。

もちろん、走る時聴くのは、B’zフォルダにして、「きゃぁ、当たったらどうしよう」「当たりますように」と
願いました。

そして、14日(日)お昼・・・・・

落選メール」が届いていました><

クマポンは「そんなもんだべ」と冷静でしたが、私は、妙~~~にがっかりしました。
だめもとで、エントリーしたのに、一人で内側で盛り上がっていたかも・・・。

それで、ライブ後に行こうと話していた新丸ビル「リゴレット」だけ、行っちゃおうか・・・と
いうことになりました。
でも、たまたま翌日の月曜日、クマポンが学校お休みだったので、
行きなれた吉祥寺の「リゴレット」にランチで行こう ということになり、
(ランチの方が、安くすむし・・・)
前々記事のように行ってきたのでした。

まぁ、倍率もすごいだろうし、また来年のツアーを楽しみにしよう!と
心にアイロンをかけるように、なだめました(・・;)

ところが、その日の夕方です。
「繰上げ当選メール」が届いていましたw(*゜o゜*)w

嬉しいというより、びっくりしました!
すっかり、あきらめさせていたので・・・。
ジェットコースターのようにアップダウンする1週間でした・・・。

2日後・・・17日(水)には、ライブ!(早い!)

前日には、当日着るツアーTシャツにアイロンをかけて・・・、

DSCF6177.JPG

どれにするか悩み・・・真ん中のピンクTシャツと、グレーのヨットパーカーに決定。
オペラグラスや、チケットとなるQRコードをプリントした紙、など、
持ち物の準備をしました。嘘みたい・・・って思いながら。

おととしの、稲葉さんソロツアーの武道館も雨でしたが、
当日も、雨・・・でした。

暗い武道館の庭?で、
本人確認の行列と傘で、ごったがえしていました(・・;)

交換されたチケットを見て、初めて席がどこかわかるのですが、
1階スタンド、南(正面)にとても近い南西、前の方。

しかも通路側だったので、チビな私にも舞台全体がよく見えました。

ライブは30分遅れて始まりました。
どうもその席周辺はファンクラブ席だったのか、
実際のところは、不明ですが、
慣れてるような、安心感のある感じで、一体になって(?!)盛り上がりました。

ただ、今回は、英語の詞がいくつかあり、私としては、もともとの日本語の詞の方が、
一緒に歌えるし、伝わってくると思いました。
どうしても「風の強い日はアレルギー」って歌いそうになるし、
「Home」は、「ホーーーーム」のとこしか歌えないし・・・(・・;)

でも大好きな「MOTEL」「ねがい」が堪能できて、よかったよかった。

いつものドームのような舞台装置というか仕掛け、演出はなくて、
本当にシンプルなライブハウスのステージそのままでした。
音楽そのものをストレートに味わうことができました。

オペラグラスでのぞくと、あまりにも稲葉さんがかっこよくて、クラクラしました(*´ェ`*)ポッ

いつも、アンコールを待つ間は、ウェーブがどこからかやってくるのですが、
今回は、近くに居る人が発端になって、始まっていました^^

アンコールと「オツカレー」が終わって、外に出ました。
「地下鉄に入っちゃえば、ばらけるから、そこまで我慢なのよ」と自分とクマポンに言いながら
足元の見えない暗い雨の坂をノロノロと進みました。

帰りは、リゴレットではなく、新宿サブナードの「ねぎし」で、牛タン定食をいただきました。

DSCF6180.JPG

撮り忘れたので、パンフレットの写真で、失礼します。

とろろをかけた麦ごはんが美味しかったです。
(もちろん、目の前で焼かれたタンも)

私は何度か行ってるけど、クマポンは幼稚園くらいの時に行って以来かな。
本人も覚えてなくて、でも、とても気に入ってもらえました。

あれよあれよという間のエントリー、落選、当選、そしてライブで
、現実感がないというか、
「超リアルな夢みたい。でも、クマポンも行ってるんだから、夢じゃないわけだし」と言うと
「いや、夢かもよ」とクマポンは言ってました(笑)

最後に、今回のセットリストです。

<続きを見る>


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- [音楽]

11月3日(木)祝日、「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」 に行ってきましたよ[黒ハート]

会場は、「さいたまスーパーアリーナ」です。
チケットは、B'z Party(公式ファンクラブ)で、とりました。

申し込みは、SS席か、S席を選ぶのですが、SS席はアリーナの前の方の良席で、
数も少なく、落選して他に回される可能性もあるようです。
安全な? S席で申し込みました。
私は、背が低いので、アリーナの後ろよりは、スタンドがいいので、
スタンドが当たればいいなぁ・・・と思っていました。
(SSのほかは、Sしかなくて、アリーナもスタンドも選べません)

チケットは、ライブの2、3週間ほど前に送られてきましたが、今回も、座席表示はなく、
入場ゲートで、席がわかるというシステムです。
これは、転売防止のためだと思います。

席は、運を天に任せ、行ってみてからのお楽しみです♪

電車を乗り継ぎ、1時間ほど前に到着しました。
クマポンが少し食べたい、というので、コンビニでサンドイッチを買って、ベンチに座って
腹ごしらえしました。

グッズ売り場は、並びましたが、なかなか進まないので、
通信販売で買えばいいか・・・ということになりました。

ツアートラックを撮影。

SN3M0216.JPG

いざ、ホールへ入ります。

そうそう、着ていったのは、2008年のツアーTシャツ です。

DSCF4887.JPG

スチームアイロンをかけて準備万端\(*´▽`*)/


入場口で、チケットを渡すと、席番号が書いてある紙が出てきます。

ドキドキ・・・[揺れるハート]

人の流れに乗りながら、紙を見ると、おお!アリーナAブロック でした。
はじっこの方の、ブロックでした。
ステージの真ん中のブロック(A2A3A4)はたぶん、SS席と思われます。

    ステージ
  A1 A2 A3 A4 A5
  B1 B2 B3 B4 B5
  C1 C2 C3 C4 C5
  D1 D2 D3 D4 D5

アリーナはこんな感じかな。
で、その左右と後ろに スタンドがあります。

一番前のブロックではありますが、みんなが立ったら
(1曲目から立ちます)
見えないだろうなぁ・・・、モニター見れればいいかぁ・・・と思っていました。

が、始まってみたら、ステージの高さもあり、思ったより、よく見えました^^

原寸大で見える~!って感じで、ドラムのシェーンのスティック クルクルもよく見えて、
稲葉さんも、「そこに来た~!」って感じで、松本さんの手元も見えて、楽しかったです。

セットリストは・・・

1.さよなら傷だらけの日々よ
2.さまよえる蒼い弾丸
3.Don't Wanna Lie
4.ピルグリム
5.裸足の女神
6.Homebound
7.ボス
8.ひとしずくのアナタ
9.命名
10.DAREKA
11.SPLASH!(英語バージョン)
12.Brotherhood
13.#1090 -Thousand Dream-(松本さんソロ)
14.イチブトゼンブ
15.Liar! Liar!
16.ZERO
17.DIVE
18.ザ・マイスター
19.C'mon

-アンコール-

20.ultra soul 2011
21.Calling

今回は アルバム「C'mon」のツアーなので、このアルバム曲が多いです。
私は、今回のこのアルバムは、いまひとつ好きじゃなかったのですが、
実際に聴くと、演奏も歌も上手すぎて、楽しかったです。

ところどころ、ウルウルしてましたが、
最後の「Calling」が一番、よかったなぁ。

どうか苦しまないで

の最後のフレーズが、肉体を通り越して心に伝わり、ぐっときました。

オープニングは、大きなシャッターにリアルな画像が映り、それが
割れて、二人が高いところに登場するという(説明が下手です)、とても
カッコいいものでした。

観客席の手拍子のウェーブは、実際、すごくうまくいって、
稲葉先生に褒めてもらえたし、
「ザ・マイスター」のウォーウォウォー♪と歌うのも、
ウルトラソウルでジャンプするのも、楽しかった。

跳ねまくっても、息がなんともないので、自分でちょっと嬉しかった。
やっぱ、走ってる効果を感じた!

こんなにたくさん歌っても、稲葉さんの喉は最後まで絶好調ですごいですね。
激しいパフォーマンスや、しみじみとしたMCも、堪能しました。

ツアーバンドメンバーとの雰囲気もとってもよかったですね。

お目当てのTシャツは買えませんでしたが、「がちゃがちゃ」はやってきました。
クマポンと私と1回ずつ。(1回500円)

DSCF4889.JPG

リストバンドと、アロマキャンドル が、出てきました♪

DSCF4890.JPG

リストバンドは大好きな紺色×ピンク♪
さっそく、つけて走りたいし、キャンドルでまったり癒されよう・:*:・(*´エ`*)・:*:・

そして、今日は、祭りのあと状態、抜け殻状態で、なんだか少し寂しい気持ち(笑)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DMSとおいしいビール [音楽]

数日前になりますが、「DMS」のライブに、出かけてきました。
六本木ミッドタウンのビルボードライブです。
DMS というのは・・・、

GEORGE DUKE
MARCUS MILLER
DAVID SANBORN

という、素晴らしい3人です。

ビルボードがオープンして以来、マーカスミラーは、毎年聴きに来ています。

クマポンと、新宿でお買い物をした後、
早めに行って、ミッドタウンガーデンで、まったりしました。

ハンモックが数個置いてあって、乗ってみたかったけど、あいてなかったので残念。

DSCF4704.JPG

去年、9月に来た時は、トンボがいっぱい飛んでいたと思うのですが、
今年は、全く見かけませんでした。

この日は、東京は32度あり、蒸し暑かったのですが、地元と比べると風があって、
芝生の上は気持ちよかったです。

DSCF4706_m.jpg

写真右の木の下は、
「森香るハイボール HAKUSHU MIDPARK CAFE ~白州 ミッドパークカフェ~」です。
ちょっとのぞいたら、テーブルの間に、樽が置いてあったりして、
素敵なスペースになっていました。

DSCF4705_m.jpg

すっかりくつろいで熟睡してるかも?な クマポン(右下)

DSCF4708.JPG

私は、ワンピースとはミスマッチなランニングシューズを履いてきました(⌒・⌒)ゞ

荷物をクマポンに預けて、周辺をお散歩(&せっかくなので、ちょっとだけ走るw)

SN3M0211.JPG

この写真撮ってる位置の左後ろには、「ブラタモリ」に出てきそうな、急な坂道があって、
そこを近くの中学生たちは、坂道ダッシュしていました。

白い小道は、ジョギングコースになっていて 「650m」とか、距離表示が書いてありました。

すぐお隣(つながっている)は、区の公園で、滑り台や、池もありました。
今回は、100mくらいしか走りませんでしたが、いつか、しっかりと走りたいな。
(去年もそう書いてましたね・・・)


そろそろ会場に移動して、ビールで乾杯♪

DSCF4709_m.jpg

4種のピザ。

DSCF4715_m.jpg

ライブの方は、ディビットサンボーンのサックスが、とても素敵でした。
惚れました。
どの楽器でもそうでしょうが、特にサックスは生で聴くのとそうじゃないのでは、
だいぶ違うような気がします。

マーカスミラーのベース、ジョージデュークのキーボードと、混じりあうことで、
素晴らしい音になり、
本当にシアワセなひと時をすごしました。

クマポンは、たまたま音楽好きな人になったわけで、
共通項を持てたこと・・・、それにはほんと感謝しています。
そうじゃなかったら、私の人生は、今よりちょっと退屈になっていたと思います。

 


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブルースブラザーズバンド・くまバンド [音楽]

9月のマーカスミラーライブの時に書いて提出したアンケートが
当選して、2名分の招待状が届きました。

くじ運悪い私なのに、ビルボードライブの方、ありがとうございます。
ということで、

ブルースブラザーズバンドのライブに行ってきました♪

DSCF3531_s.jpg

おいしいビールと、おいしいピザ。

4種チーズ(はちみつ添え)と、マルガリータのハーフハーフです。

DSCF3533.JPG

(飲食代&席の差額分は自腹です)

私は、この映画を観てなかったのですが、とっても楽しかったです。
ディズニーランドのショーみたい?

絶対に楽しませます!というプロですね。

このライブの後、クマポンとツタヤに寄って、DVDを借りて観ました。

ライブでも、お二人はバンドメンバーより、少々遅れて登場しました。
もちろん、黒いかばんを持って。
(DVDを観て、なるほどと思いました)

さすが演奏は熟練というか上手で、魅了されました。
そして、バンドメンバーの結束力っていうのか、チリの炭鉱の方たちを
思い出すような感じでした。

ただ、・・・英語がさっぱりわからん・・・(・・;)
何か、面白そうなことを言ってて、みんな笑ってるんだけど、
何?だろう?って(寂)
英語の勉強をしなくちゃと、そのたびに思うのでした・・・。

ギターソロに釘付けになって、見惚れていたら・・・

なんと、カウンターテーブルの上(すぐ近く)に、靴のまま、
コップを持って乗っかってて、ビックリ!
いつの間に?!

その後も、またノリノリで2階席に上がって来られて、
ハイタッチするのかと思ってたら、ほっぺとほっぺをすりすりヾ(>▽<)o

映画と同じく、たくましく生きる元気をもらいました♪

DVDの方は、
もりだくさんなクラッシュシーンは、コチ亀を思い出しました。
・・・ライブの前に観れば、よかったぁ(・・;)


そして、次の日は・・・


 

<続きを見る>


nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Koshi Inaba Live 2010 ~ enⅡ ~ [音楽]

先月、9月30日(木)のことになりますが、

Koshi Inaba Live 2010 ~ enⅡ ~

に、行ってきました。

101002_1244~01.jpg

Koshi Inaba・・・稲葉さんのソロライブです。
ご存知の方も多いと思いますが、念のために・・・
B’z の 歌を歌ってる方です。

いつもはB’zとして活動されていますが、たまにソロでもアルバム出したり、ツアーしたりします。

前回のツアーは2004年でした。
そのツアーでは、7月24日 横浜アリーナに、クマポン(息子・当時 中学生)と行き、
一泊して横浜見物をしてきたのでした。

その時の様子は、このblogの前にやっていたホームページの日記に書いてありました。

7月24日のとこです。

今回は、友人のbluebearさんにご一緒していただきました[黒ハート]

ツアーの前に出たアルバムからの曲中心でした。

Hadou(初回限定盤)(DVD付)


当日のセットリストは・・・

01.Tamayura  02.マイミライ  03.The Morning Call  04.Okay
05.エデン  06.AKATSUKI  07.波  08.LOVE LETTER
09.透明人間  10.赤い糸  11.Lone Pine  
12.この手をとって走り出して  13.LOST  14.Wonderland
15.遠くまで  16.CAGE FIGHT  17.今宵キミト  18.絶対(的)
19正面衝突

アンコール 1.ハズムセカイ
アンコール 2.イタイケな太陽
EDSE.Bonus Track「手を振ろう」


チケットは、B’zの3月のライブと同じく、会場に着くまで席がわからないタイプ なのです。
転売防止のためと思われます。
B’zの時は、東京ドームだったので、入場口だけは記載してあって、スタンドだなってわかりましたが、
今回は、アリーナなのか、スタンド1階、2階、全くわかりません。

ファンクラブからの申し込みだったのですが、抽選で、全員とれるとは限らないので、
当たってよかったです^^

地下鉄「九段下」から、暗い坂を上っていきました。

武道館のライブを観るのは、何十年ぶりです。
最後に観たのは、フリートウッドマック だったかな?イーグルスか、ホール&オーツかも。

ゲートで、手元に届いたチケットを渡すと、席の番号が書かれた紙が出てきます。

ドコドコ???・・・2階スタンド中央でした。

その席に行ってみると・・・、思いがけず、ステージ近い! よく見える♪
ステージの端から端まで、手前から奥まで。
(ドラムやギターなどサポートメンバーの手の動きまで、よく見えました)

段差があるので、前の方の頭でさえぎられることもなく、チビの私には
良席でした!なにしろ、真正面っていうのが、いいですね!

たしかに、友達何人かが言ってたように、今となっては、武道館って小さい!
昔は、武道館ってすごく広くて、ステージ遠く感じたのに・・・。

ドームクラスに慣れたせいでしょうか・・・。

ほぼ定刻通りに幕が上がり、ライブが始まりました。

歌がうまいことは、わかっていますが、何日か前に 素人(クマポン)バンドのライブに行ってる
せいか(?!)、より、うまく感じられます!

B'zでも思うのですが、CDよりうまく感じます。

個人的に、特によかったのは、「波」「この手をとって走り出して」
「遠くまで」「正面衝突」と、アンコールの「ハズムセカイ」でした。

「遠くまで~~~ぼくらは行ける~~~」

んだんだ♪と思いました(笑)

だって、この日の午前0時。

新宿シティの申し込みで、bluebearさんと私は、重~いネットと格闘してたわけで、
そして、エントリー完了。ハーフマラソンを走ることになり、
21km先まで、ぼくら(ワタシら・・・)は行けることになったんですから(笑)

めっちゃ稲葉さんから力をもらいました。

「ハズムセカイ」では、「今日は友達が来ています」と言って、
ギタリストのスティーヴィー・サラス さんが、サプライズゲストとして登場して、

とっても楽しそうな稲葉さん。

ハズム笑顔に、メロメロになってしまいました。

ドラムのシェーンは、B’zのツアーでも最近一緒が多いのですが、
カタコトの日本語が、とてもかわいかったです。

「ボクハ     ハレ オトコ  デス。アメェ オトコ  ハ、ダレ デスカ?」

(この日も雨でした。どうも稲葉さんは・・・)

そして、終わった後は、催眠術にかかってる人、詐欺にあってる人みたいになって、
ふらふらと、グッズ売り場へ・・・。

ハズムセカイを心の中に・・・、ジャージとタオル(グッズ)を両手に・・・
抱えて、地下鉄に乗り、帰宅しました [黒ハート]

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ライブの前の腹ごしらえは・・・、

神戸屋レストラン  〜丸の内オアゾ(oazo)〜 です。

頼んだのは、前菜3種セットと

101002_1238~01.jpg


トマトのパスタ。

101002_1243~01.jpg

1人前ずつ、頼んで、わけっこしていただきました。

スープと、パン。
パンは、サンマルクみたいに、いろんな種類のパンが入ったかごを持って
きてくれて、食べ放題です。

101002_1240~01.jpg

軽く食べるつもりが、けっこうしっかりと食べてしまいました!

丸の内オアゾは、駅に近く、気軽に入れるお店が並んでて、便利ですね。


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

芝生でビール、それから [音楽]

先日、「マーカスミラー」のライブに行ってきました。
場所は、六本木ミッドタウンのビルボードライブです。
毎回観に行っているので、4回目になります。

待ち合わせには、まだ時間があるので、お庭をお散歩。
この日も蒸し暑かったのですが、そよ風がたえまなく吹いていて、
秋がやっとそこまで来たことを感じさせてくれました。
トンボがいっぱい飛び交っていました。

DSCF3329_m.jpg

この芝生は、クリスマスには、イルミネーションで覆われて、それもまた素敵な景色になります。

下に降りてみましょう。

DSCF3333_m.jpg

右にある看板?には、

東京のまんなかで
いちばんきもちの
よい場所になりたい
東京ミッドタウン。

と、書いてあります。

まさに、きもちのよい場所です。ここ大好き。
ワンピースでなければ、芝生に座って、ストレッチ一通り(笑)したいところです。

そして

DSCF3331.JPG

ビールとフォカッチャ。
この日は、ドイツビールフェアみたいなのをやっていて、
珍しいビールがいろいろ並んでいたので、つい。

DSCF3332.JPG

フワッとして、美味しかったです。ビールは爽やかでフルーティでした。

久しぶりに、トンボを見た気がします。
撮影したかったけど、それには、1時間くらい息を殺して待機してないと
無理そうだったので、あきらめました。

ちょっと思いついたのが・・・、
原宿のアシックスで、ランニングウエアに着替えて、ここまで走ってきて、
ちょっと芝生でゴロンとして、ストレッチして、ひとやすみ して、戻るって、どうだろう?
やってみたい!
(迷いそう・・・)

そうこうしてるうちに、クマポン(息子)から、
着いたよ、のメールが来たので、ビルボードライブに向かいました。
(クマポンはまだ夏休みですが、学校に行く用があったので、
別々に向かいました)

中からは、さっきの芝生が見えます。

DSCF3335_m.jpg

5時過ぎの、この時間はまだ明るいのですが、少しずつ暮れていきます。

その景色を楽しみながら、これから始まるライブに期待しながら、
おしゃべりしながら、ゆっくりお食事を楽しみました。


DSCF3336.JPG

さっき、フォカッチャを食べたので、パスタでもよかったのですが、
ここのピザ美味しいので(笑)

(こんなことをしてるので、翌日の体重が大変なことに・・・)

っていうか、毎回ピザだなぁ。

このトマトソース、自然な感じで、私の好みです。
生地も風味がよく焼けてて、美味しいです。

フライドポテトとチップス。3種のソース。

DSCF3337.JPG

グリーンのソースがニンニクがきいてて、一番人気。(二人の)。

フライドポテトには、パセリの揚げたものが、ちらしてありましたが、
これが、パリパリで美味しかったです。
自分で揚げると、シナシナになりそう・・・(・・;)

おなかいっぱいで、少し眠くなってきたところで(笑)
マーカスミラーのライブが始まりました。
低音が身体に響いて、心地いいですし、クマポン(息子)にとっては、
ベース教室のような。
艶のある一音、一音、生きてる音。

3曲演奏した後、ラリーグラハムが登場・・・ということで、
(マーカスさん率いるバンドは)
盛り上げ、盛り上げ、盛り上げ、
ひっぱり、ひっぱり、ひっぱり、

いよいよ、2階席から、弾きながら登場なさいました。
弾きながら・・・というか、死ぬまでベースは離さないもんね!みたいな。
出てきただけで、会場の温度が2度上昇したような。
ほんと、明るい~~~。
めっちゃ、楽しい~~~。

テーブルの間を弾きながら歩いてくれたり、サービスいっぱい。
マーカスミラーは先輩ベーシストを、とても尊敬してる感じがしました。

あと、マーカスミラーの歌声も聴くことができました。
バスクラリネットが聴けなかったのは、ちょっと残念でした。

あ~、面白かった。
最初に4回目と書いたのですが、その中で、今回が一番盛り上がってたように思います。

ステージ後ろの幕が上がると、夜空にネオンの景色に変わっていました。

その写真も撮るには撮ったのですが、にじみすぎてて、
絵の具をこぼしたように・・・というか、お化け屋敷にしか、見えなくて、
修正しても、どうにもならず、掲載できなくて残念です(ノ_・。)

お店を出てから、暗くなったお庭のところで、
東京タワーをバッグに、お互いに写真を撮ったりしたのですが、
これまた失敗・・・(・・;)

DSCF3344_s.jpg

デジカメのシーンを「夜景モード」にするだけではだめなのかな。
難しいですね。

その後、、スィートでファンキーなリズムを身体の中に保ったまま、電車を乗り継ぎ、
帰宅しました。


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る